ネット上でもっと気軽に読める文書を増やしたい、こう思っている私sogoが勝手に始めたプロジェクトです。

江戸川乱歩・少年探偵団シリーズを物理量換算してみた。

  • HOME »
  • 江戸川乱歩・少年探偵団シリーズを物理量換算してみた。

江戸川乱歩・少年探偵団シリーズを物理量換算してみた。

青空文庫に江戸川乱歩氏の少年探偵団シリーズを公開できるように手入力でちまちま打っていっておよそ1年4ヶ月、ようやくすべての作品(34作品+α)を入力することができました。作品一覧はこちら

ところで、入力するのに1年4ヶ月かかったわけですが、その結果文庫本でどれくらいの量になったのか、計算してみました。なお、底本として使用した講談社江戸川乱歩推理文庫については、以下では「推理文庫」と呼称します。

まず、入力したそれぞれのファイルサイズは以下のようになりました。

ファイルサイズテキストサイズ絵1サイズ絵2サイズ絵3サイズ絵4サイズ絵5サイズ絵6サイズ絵7サイズ
怪人二十面相230847230847
少年探偵団212338212338
妖怪博士269605269605
大金塊39663619553276924124180
青銅の魔人170833170833
虎の牙200477200477
透明怪人203071203071
怪奇四十面相3576421918674346237982495626899272551567842843
宇宙怪人188972188972
鉄塔の怪人171478171478
海底の魔術師158956158956
灰色の巨人162042162042
探偵少年9009290092
天空の魔人6385855023596518152876137047201909
魔法博士159570159570
黄金豹160194160194
妖人ゴング157910157910
魔法人形149872149872
サーカスの怪人157230157230
まほうやしき1208212082
赤いカブトムシ4875448754
奇面城の秘密156396156396
夜光人間156656156656
塔上の奇術師3221321556669709869368
ふしぎな人9296992969
仮面の恐怖王155736155736
鉄人Q159073159073
かいじん二十めんそう1986519865
かいじん二十めんそう2724327243
電人M16968116326634462969
おれは二十面相だ1879021089746147818672810323352734267
怪人と少年探偵7808378083
妖星人R17289715492584559517
超人ニコラ167801167801
自作解説-怪人二十面相と少年探偵団-80998099
作品数35
ファイルサイズ総合計6171719

なお、ファイルサイズ:テキストファイルとさし絵等の画像ファイルの合計、テキストサイズ:テキストファイルのサイズ、です。さし絵として入力したのは、たとえば以下のような画像になります。

「大金塊」の暗号文 「妖星人R」の妖星人が残したサイン 「塔上の奇術師」の塔の部屋のサイズを測った表 暗号文を書いた紙だったり怪人が残したサインだったり部屋の寸法を測った表だったりになります。白黒の図版のため、青空文庫の画像形式に合わせてグレースケールで作成。底本の該当ページをデジタルカメラで撮影後、画像形式:png 解像度:72ppi 色深度:グレースケール256階調に編集しました。

このうち、「推理文庫」に収録されていないことから光文社文庫を底本とした作品は以下の通りです。

作品名ファイルサイズ
まほうやしき12082
ふしぎな人92969
かいじん二十めんそう19865
かいじん二十めんそう27243
怪人と少年探偵78083
以上作品の合計230242

※注意! この先の計算は直感的に理解するためいくつかの段階で簡便な数字に置きかえを行っております。「電子ファイルが文庫本何冊分に相当するか」を計算していることから、数学的厳密さは追求しておりませんので、ご了承下さい。

「推理文庫31 怪人二十面相」に収録されている「怪人二十面相」のファイルサイズが230,847Byteですから、ほぼそのサイズに相当すると見なせます。

推理文庫31から43までは収録作品がすべて少年探偵団シリーズのためそのまま文庫本13冊分と見なせます。推理文庫44は「赤いカブトムシ」以外の収録作品は少年探偵団シリーズではない少年ものであるため入力はしておりませんが、この部分に、推理文庫に収録されてない作品が収録された場合どれくらいのページ数になるかを以下計算します。

推理文庫44は一ページ15行で印刷されています。一行は39文字です。一方、推理文庫31収録の「怪人二十面相」は一ページ17行で印刷されています。一行は同じく39文字です。従って、「怪人二十面相」を推理文庫44に収録しようとした場合、ページ数が17/15=1.1333…倍となります。推理文庫31収録の「怪人二十面相」は228ページであるため、推理文庫44においては228×1.13=258.4→258ページに相当すると考えられます。

推理文庫44では「赤いカブトムシ」は一番最後に収録されており、そのページ数は68ページです。前半375ページは「新宝島」及び「智恵の一太郎」シリーズが収録されています。その部分の後ろのほうに「怪人二十面相」が収録されたとすると、375-258=117ページは違う作品になるため、その部分を除いた後半部分(456-117=339ページ)は少年探偵団シリーズの文庫本となると見なせます。

推理文庫44における339ページは、全体の3/4と見なせます。(339/456=0.74342…→0.75と見なす)

なお、自作解説が残りますが、推理文庫44には作品解題(中島河太郎氏執筆)も収録されているのでその部分にはいると見なせます。

以上から、今回私が入力した少年探偵団シリーズ(34作品+α)、ファイルサイズ総合計6,171,719byteは推理文庫13.75冊分と考えられます。一冊あたり448,852byte。

イメージはこんな感じ。底本すべてを積みあげて、少年探偵団シリーズ13.75冊分を定規で測ってみると23.8cm。

edogawa02この写真の緑色の部分は付箋によって「怪人二十面相」が推理文庫44に収録される場所(258ページ分)を図示したものです。青い線は少年探偵団シリーズ13.75冊分を図示しました。

1年4ヶ月かけて文庫本13.75冊に相当する電子ファイルを入力しました!…物理的な大きさにしてみるとたいしたことない量ですね。

2015.5.12

Copyright © SOGO_etext_library All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.